CMS導入のチェックリスト

投稿日:2009.11.19

CMS導入の目的の定義
目的に優先度をつける


サイトの現状
全体の規模(ページ数、PV数、ディレクトリ数、PDF等の数)
ページ構成
サイトの内容は、どのような情報が多いのか?
情報のドキュメントタイプはどのようなものが多いのか?
(テキスト、画像、動画、PDFやExcel文章など)


サイトの方向性
リニューアルを行うか、現状の構成のままか
CMS化したい部分は、一部なのか、全てなのか
情報の更新頻度はどの程度か
緊急時の更新はどの程度必要か
今後、どれだけコンテンツが増えるのか
旧データの移行はどこまで必要か
今後のリニューアルスケジュールは
携帯サイトの必要性は


インフラ
サーバーは自社内運営?外部委託?
ほかのシステムとの連携?(会員システム、ブログなど)
閲覧環境は


クライアントの運営体制
責任部門の確認
(管理するのは?コンテンツを作るのは?オペレートするのは?)
承認フローの必要性
(現在はどのようにおこなわれている?今後はどうしたい?)
オペレーターは、何部門、何人くらいいるのか?
オペレーターは社員?それとも外部すたっふ?
オペレーターのスキルは?
(htmlができる、できない)


予算、スケジュール
現在かかているサイト運営費用の把握
(社内人件費含む)
CMS導入の場合の初期コスト、ランニングコスト
ユーザーの教育費用、期間
運転手順書の作成費用
過去データ移行費用、期間
並行運用スケジュール
(更新差分の適応タイミング)


クライアントの導入プロジェクト体制
主導するのは、情報システム部門?各事業部門?
その体制は?権限は?
社内コンセンサスの取り方
サーバー、データベースに詳しい人は内部にいるのか?
制作会社にどこまで求めるのか?

PAGE TOP