スパムメールからスピアフィッシングへサイバー犯罪の戦術がシフト

投稿日:2011.07.04

Yahooニュースによると
スパムメールの流通量が減少し、代わって特定の標的に狙いを定めた攻撃が増加傾向にあるという。

スピアフィッシングとは、IT用語としては、フィッシング詐欺と呼ばれるインターネット詐欺の手口の中でも、特定のターゲットに対して重要なデータや個人情報を奪おうとする手法のことである。

PAGE TOP