ページタイトルがGoolge検索結果で反映されない

投稿日:2013.08.29

titleタグの書き換えについて、GoogleのPierre Far(ピエール・ファー)氏がGoogle+で次のように説明しました。

Yes sometimes our algorithms rewrite the page titles shown in search results, primarily to improve the user experience based on their query. The algorithms use many signals to generate these alternative titles.

In a nutshell, titles that are vague, repetitive across a site, or not relevant to the user’s query are more likely to be replaced by an alternative in the search results. Ensuring that your pages’ titles are informative to users and accurately describe the page minimizes the chances of our algorithms triggering a rewrite. Two very common examples of bad titles are using just the word “Home” for the title or having an empty title in the HTML.


•ユーザーエクスペリエンスを向上させるために検索クエリに基づいて書き換えることがある。
•さまざまな要素からアルゴリズムが置き換えを作り出す。
•titleタグがあいまいだったり、サイト中で繰り返し使われていたり、ユーザーのクエリに関連していないときに置き換えが起こりやすい。
•書き換えられないようにするには、titleタグがユーザーに情報をしっかり伝えるようにし、そのページが何について書かれているのか正確に表すようにする。
•よくありがちな悪いtitleタグの例は「Home」とか空っぽのタイトル。


まとめ
•長すぎるtitleタグ
•キーワードの詰め込み・繰り返し
•ほんの一部分だけを入れ替えた定形のtitleタグ
•トップページに付けた「サイト名+説明文」のサイトタイトルを他のすべてのページにも付けること
•Googleが検索クエリに応じて、検索結果でのタイトルをHTMLのtitleタグから書き換える傾向が強まっている。
•書き換えられないようにするには、ユニークでページの内容を表すtitleタグを記述すべき。
•それでも書き換えられることがあるので、それはもう任せるしかない。
•Googleはtitleタグに頼らずにページのトピックを理解する力が伸びてきていて、titleタグがランキングに占める比重が少なくなってきているのではないかと僕は感じている(titleタグをないがしろにしていいというわけではない)。

PAGE TOP