モバイルサイトのユーザビリティ10のポイント

投稿日:2009.03.03

  1. ファーストビューの重視
  2. 優先順位の高いものは“画面上部”に掲載
  3. ページ内リンクで操作性を確保
  4. 主要導線ページはなるべく軽くして体感速度を理解する
  5. 詳細ページでは軽さよりも情報量を優先する
  6. 画像“点数”がレンダリングに影響
  7. 屋外での閲覧を考慮してコントラストに注意
  8. 明度が高く薄い色に注意
  9. フォントサイズの大小を考慮
  10. センテンスごとの改行による可読性の向上
  • 1番見せたい情報は何か、ファーストビューで見えるようにしておくことが重要
  • ユーザーに優先して見せたい情報はなるべく画面上部で見せましょう。
  • リンクの多いページはとてもストレスになります。
    必要に応じて、ページ内リンクで操作性を確保するナビゲーションを検討しましょう。
  • 見せたい情報と、下層で展開すればいい情報とを明確に
  • 詳細を説明するページにおいては、多少1ページ容量が重くなっても、ユーザーの「知りたい」や企業の「伝えたい」がしっかり伝わるページにしましょう。

PAGE TOP