経費についてのスキルアップ

投稿日:2010.12.01

この記事は一部下記のサイトを参考にしています。
http://ameblo.jp/choubokouza/


美容室の経費として、服の購入費用や靴の購入費用も経費に出来ると聞いたのですが実際可能なのでしょうか?
A.事業主個人の制服や靴も、「消耗品費」として経費計上できます。


お菓子は経費に入りますか?

A.必要経費とは、
1)仕入など、売上に直接関係する支出
2)利益を得るため・仕事に関係する支出


お土産は経費になりますか?
A.だれに対するお土産かで、経費になるかが決まります
レシートには、『誰のために』買ったかをメモする必要がある


懇親会の費用は、出金伝票として経費に入れよう
セミナーの後に出席した懇親会の費用って経費にしていいんですか?
A.研修費として経費にできます
割り勘の領収書を下さい!とは言いにくいので出金伝票として経費に入れるそうです
セミナー名とお店の名前を忘れずに!


送料と振込手数料は経費になる?
A.Yes


マンガ喫茶代は経費にできますか?
A.打ち合わせと打ち合わせの合間に空き時間があったので
マンガ喫茶のPCでメールをチェックしてブログの記事を書いていた。
これなら、マンガ喫茶で仕事をしていたと言えるそうです。
このケースなら経費にしてOK。
「何をしたか」も大事ですが「何のためにしたか」も重要。
「何のためにしたか」を言い忘れると誤解される可能性がある。

PAGE TOP